ホーム > 会社案内 > 志岐蒲鉾の歩み

志岐蒲鉾の歩み


1850年(嘉永年間)    創 業

1920年(大正9年)   前代表取締役 志岐信次 実家の蒲鉾製造業に就く

1950年(昭和25年)   最初の細工物「御所車」を作成し、全国蒲鉾品評会に出品

1959年(昭和34年)   皇太子殿下ご成婚の際、全国蒲鉾水産加工協同組合連合会の依頼で細工蒲鉾「蓬莱山宝船」を制作献上

1961年(昭和36年)   株式会社 志岐蒲鉾本店 設立

1965年(昭和40年)   大川新工場を竣工

1981年(昭和56年)   中央店オープン

1984年(昭和59年)   工場を城島町へ移設し、竣工

1991年(平成3年)   志岐信次 ”食の匠”に選ばれ農林水産大臣賞を受賞

1996年(平成8年2月)    現代表取締役 志岐博通 代表取締役に就任

2003年(平成15年)   明治橋店 新装オープン

2006年(平成18年)   中央店に揚げたて天ぷらコーナーを併設

旧店舗写真